城ヶ島 つるやプロジェクト

2015.09.19

FullSizeRender
昔々、農村部では、春分の頃に豊作を祈り山の神様である先祖の霊を里に迎え、秋分の頃には豊作を祝い、また霊を里から山へ送る儀式が行われていました。時代は変わり、秋分は「秋の彼岸」として祖先を供養する意味を持ち始め、昔は高級品でなかなか口にできなかった、小豆と砂糖を使った「おはぎ」をご先祖様にお供えしていました。
今回は子供達といっしょに小豆のおはぎ、きな粉おはぎ、サツマイモおはぎをつくりましょう。

日にち:9月19日(土)
場所:城ケ島公園
時間:10じ半〜13じごろ
集合場所:公園内真ん中の芝生広場にお集まりください(初めての方は個別に詳しくお伝えします)
参加費:1組800円(兄弟児+200円)
持ち物:飲み物、お昼のおかず一品、お箸、お皿、エプロン、タオル、敷物
雨天:初声市民センター調理室(変更の際は当日朝8じまでに連絡します)

詳細内容
開催日 2015.09.19(土曜日)
時間 10じ半〜13じごろ
参加費 1組800円(兄弟児+200円)
持ち物 飲み物、お昼のおかず一品、お箸、お皿、エプロン、タオル、敷物
お申込みフォーム
場所:城ケ島公園
集合場所:公園内真ん中の芝生広場にお集まりください(初めての方は個別に詳しくお伝えします)

雨天:初声市民センター調理室(変更の際は当日朝8じまでに連絡します)

項目を選んでください (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

確認のためもう一度メールアドレスお願いします (必須)

お電話番号

質問等メッセージ本文

captcha
画像の文字を入力してください

(h)

  • メールアドレスの間違えが増えております。よくご確認の上、ご記入お願い致します。
  • 自動返信メールが届きます。携帯電話等、@mirakana.comのドメイン名から届くよう設定お願い致します。
    
            
  •                  
  •