城ヶ島 つるやプロジェクト

2月12日 誰でも出来る独立型太陽光発電のすすめ

2014.01.29

20140129
「普通の家庭」で始められる太陽光パネルを使った電気作り
ワークショップを2月12日(水)にします。

電力を売ることを目的とするのではなく、家庭で使う電力の一部を自分たちで創る経験を通して
電気の無駄遣いを減らすようになる、との思いでオフグリッドソーラーを広める活動をされている
早川寿保さんにお越し頂きお話をしてもらいます。

「誰でも出来る独立型太陽光発電のすすめ」
オフグリッドソーラーの楽しみ方講座

2月12日(水)
10時オープン 11時スタート(15時WS終了)

場所:つるや食堂

通常は、お金をもらってWSをしているのですが
この日は特別に参加者の皆様に値段を決めて
もらうスタイルでやって頂けることになりました。

で、内容ですが、セミナーとワークショップがあります。

(さらに…)

1月30日~31日 年越し塩炊き祭り

2014.01.20

20140120f
「年越し塩炊き祭り2014」

旧暦の大晦日から正月にかけ
薪で火をおこし 海水をたく竈を
みんなで かこめ かこめ
音楽に 踊り
火を囲み 語りあい
自然との調和
循環をともに感じ
太古から廻りてめくる叡智にふれ
人間にとって欠かすことのできない命の源【塩】を
私たち ひとり ひとりの 手を合わせ
自給することで 自然を知り 自然の恵み
みんなでわかちあう喜びに
感謝しながら新しい年のはじまりをお祝いしましょう。

私たちの命は何によって成り立っているのでしょう
2011年3月11日に起きた震災と原発事故は、
私たちの「生きる」 という行為を根本から問い直し、
立場や地域を越えて助け合うこと を自分たちの手で
はじめていかなければいけないと実感する機会でもありました。
この塩炊き祭りは、放射線量の高い地域に暮らす母子
を招く保養 キャンプを立ち上げたいと願う人たちに
よる話し合いから始まりました。
放射能汚染という現実と向き合った上で、この世界の
中で生 きていく術を自分たちの手で身に着けていく場
として「保養」という言葉を問い直した時に、
私たちの命を支える源である「塩」を自らの手で作る
原体験を共にすることから始めたいという思いを共有
することができました。
旧暦の年の瀬に、命を見つめながら共に時間を過ごす
ことからこれからの暮らしを見出していけたらと思い
ます。

和暦大晦日

…………………………………………………………………………

(さらに…)

21日、突然のインドDayやります!

2013.12.20

sitar-and-tabla-india
突然ですが明日21日にインドDay開催!!

12時〜18時

☆北インド古典音楽シタールとタブラのライヴ☆

2ステージ
①14時〜
②17時〜
40分間くらい

シタール奏者 伊藤礼
タブラ奏者 吉田 元

☆ナオトのヨガ教室☆
15時〜
山口直登

フード:
三崎マグロ&地元野菜のインドカレー
エントランスフリー

みなさん遊びにきてくださいね~ナマステ~

(さらに…)

東田トモヒロ トークセッションライブin城ケ島

2013.10.25

images
2013年11月30日(土)「東田トモヒロ トークセッションライブin城ケ島


つるやプロジェクト&Norah Planningさんとの合同によるライブ企画です!!!
音楽と共に「自然」「子供」をテーマに。
エネルギー自給とか自然農のトークも含めていい音楽聞いて、いい酒飲んで未来を語りましょう!

子どもはA4以上の紙に自分の夢とか希望を書いて持ってきてもらって壁に張れば無料だそうです☆

2013年11月30日(土) open17:00 start:18:00
会場:つるや食堂
料金:大人¥2500 (1drink オーダー別)
子供(小学生以下):紙(A4サイズ位)に将来の「夢」「希望」などを絵や文字で書いてきてくれれば無料!!

尚、予約等お問い合わせは下記になります。
http://norah-planning.com/contact/


東田トモヒロ

プロフィール 1972年熊本県生まれ、熊本市在住。2003年のデビュー以来、一貫して メッセージ性の高い表情豊かな楽曲を発信し続け、国内はもとより海外からも 高く評価されるシンガーソングライター。またその持ち味でもあるエネルギーに 満ち溢れたライブで、これまでに数多くの音楽フェスティバルに出演。 自然農とエネルギーの自給自足を実践しながら、人生を『旅』ととらえ 歩みを続けている。 福島県南相馬市の子どもたちに、季節の野菜くだものを届けるプロジェクト 「change the world」の代表。

http://www.higashidatomohiro.jp




(さらに…)

9/28-29 三崎いしいしんじ祭

2013.09.25

misakiAuthorPh
「いしいしんじ祭」は三崎に縁の深いいしいさん自身が企画したものであり、三崎港周辺や海南神社、商店街の駐車場など三崎のいたるところで様々なパフォーマンスが行われる予定。
同祭ではいしいさんがその場で即興で小説を創作し読んでいく「その場小説」、演劇とコントの概念をぐちゃぐちゃに混ぜ合わせる「鉄割アルバトロスケット」によるパフォーマンス、さらにはライブなどが行われる。

http://webmagazine.gentosha.co.jp/ishiishinji/vol293.html

イベント:「三崎いしいしんじ祭」
日時:平成25年9月28日(土)&29日(日)
会場:三浦市三崎下町周辺
運営:三崎いしいしんじ祭実行委員会

『その場小説』in三崎いしいしんじ祭
第1部 9月28日(16:30~)会場:海南神社
第2部 9月29日(16:00~)会場:三崎下町商店街特設会場
料金:1,000円(書きあがった原稿のコピー1ページ付き)
※各回100名様限定
予約:sonoba@gentosha.co.jp
※件名を「三崎いしいしんじ祭」その場小説予約として、希望日、名前、電話番号、予約人数を明記の上、お申込みください。

(さらに…)

4 / 512345