城ヶ島 つるやプロジェクト

つるや オープニングイベントレポート

2012.08.24

つるや・オープニングイベントに足を運んで下さったみなさま、ありがとうございました!
想像以上に多くの方々に来ていただき、また、どの企画も大好評のうちに終えることが出来ました。
携わってくださった皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

改めまして。



3.11の福島第一原発事故を経て、東京を中心とする中央集権型社会の崩壊、地域コミュニティのあり方、「食」だけでなく「エネルギー」や「仕事」「教育」などの地産地消のあり方が改めて問い直されています。

地元で自然エネルギーを創りたい!自立した地域経済・コミュニティを創りたい!地域の子供たちを地域全体で育てたい!食の自給自足をしたい!何か面白いことをしたい!

そんな仲間が集い、三浦半島の最先端の小さな島、“城ヶ島”の使われなくなった食堂(旧つるや食堂)を借り上げ、この半年間、皆で少しずつ改装しながら “地域の寺子屋・遊びの拠点” 作りの準備を進めてきました。

大津波で生活が壊滅し、大量の放射性物質が海に放出されて尚も、周囲を海で囲まれた私たち日本人は、母なる海からの恵みや学び、そのつながりは切っても切れないと思うのです。「つるや」の目の前に広がる大海原と、城ヶ島の変化に富む地形や山をフィールドにし、子供がのびのびと遊んだり、大人が将来を語ったり、モノを作ったり出来る拠点になればいいなぁと思っています。

つるやは皆で創っていく場所!

いろいろなアイディアを募集しています。
皆で“おもしろい地域コミュニティ”を創っていきましょう!


オープニングセレモニーにて杉山副市長よりご挨拶


朝から沢山の方が来てくれました!


三浦の子どもたち・かもめ児童合唱団のライブ


お客さんたち


つるやカフェ・たべものや飲み物の出店もありました


大人気の手作りシロップかき氷、三浦いちご味


アウトドアクッカー・チュンチュンさんも駆けつけてくれました!


左官職人・左菊さんによる土壁ティピィ作り


みんなでこねた土をティピィの骨組みにぺたぺた


完成!


オープニング記念・つるやの手作りハンコで手ぬぐい作り


かわいい手ぬぐいが出来たみたいです!


小野寺愛さんのお話


皆、興味津々に聞き入っていました


傍ら自由に遊ぶ子どもたち


潮風とハンモック、心地よいひと時


島トレッキングも大好評でした!出発前をパチリ


旧つるや食堂ののれんは今もそのままに


これから皆でやりたいこと!

    
            
  •                  
  •