城ヶ島 つるやプロジェクト

HEMPアクセサリーを創る

2014.03.06

20140306
昨日のひな祭りの日、Aya KamiuraさんによるHEMPアクセサリーを創る
ワークショップを主催しました。

ワークショップをやる上で大切にしていることがいくつかあります。

ひとつは、自分で生活を営もうとしている仲間を紹介し、彼らの自営を助けられればいいな、
ということ。

自営できれば、自由になれる。そう思います。

そして、参加する人に、自ら「経験する」という経験をしてもらいたいな、ということ。

見たり聞いたりしたことがあっても経験してみないと、分かりません。

インドのことをいくら知っていても行ったことが無ければ、その「知っている」ということは薄っぺらなものになってしまいます。

やってみなけりゃ分からない。ぼくの大切な信条です。

そして、もうひとつ。

Do It Yourself.
つまり自分の手でやることの楽しさを広げて行ければと思っています。

いまの世の中、ぼくらは働いてお金を稼いでそのお金で何かを買う、というスタイルが増えました。

食料もしかり、アクセサリーもしかり屋根の修理などもしかり。

でも、それだと、お金を稼がなくてはなりません。

もし、自分で食料が創れたら
自分でアクセサリーが創れたら
自分で屋根の修理が出来たなら

その分だけお金を稼がなくて済みます。

そしたら、その分の時間を好きなことに使えます。

また、ただ買うだけよりも自分でなにかを創ったり、修理したりする
その過程こそが、人生の楽しみ・味わい何じゃないかと思います。

ということで、Do It Yourselfシリーズ
「ひなまつりに結ぶHEMPアクセサリー」の開催です。

なにを創るか、どんな色の糸を使うか、どんなビーズや小物を取り付けるか。

見ていると、一人一人選択が異なりその人の色と味が出ていました。

綾先生がひとりひとりの所を飛び回りながらサポートし
みんな黙々とアクセサリー創りに励んでいました。

ぼくは、みんなのご飯作り。

メニューは、大人数のときに大活躍の三浦野菜土鍋煮込みに丸清製麺さんの麺。
それに新鮮な三浦野菜のサラダ。

おかげさまで、美味しいという声を頂けました♪
(これも食べてみなけりゃ分からないので、ぜひ検証しにきてくださいね)

お昼のあとも作業が続き始まったときにはなにもなかったのに
最後は皆さんご自慢のアクセサリーが出来上がっていました。

なんとなくですが、参加された皆様の顔がやり遂げた達成感で誇らしげに見えたのが印象的でした。

参加者のみなさまにも、綾先生にも喜んでもらえてぼくもとても幸せになりました。

これからも、色々なワークショップをやっていこうと活力を貰いました。

綾先生にも、またぜひ第2回をやってもらいたいと思っていますので
今回来れなかった方は、ぜひお楽しみにしていてください。


それでは、みなさま人生の素敵な一日を♪

Peace!

Kuni

    
            
  •                  
  •